サスペンションのゴムブッシュの役割とは?ゴムブッシュが劣化すると何がいけないの?車に重要なゴムブッシュの働きを解説!

こんにちは! AMCのソンシ です。

今回もまたまたマニアックな内容になります。

車のサスペンションには、スプリングだけでなくさまざまな部品が付いています。

その全てのパーツと言って良いほどの部品に、ゴムブッシュが付いています。

なんでゴムが付いているの?その役割は?

面白いゴムブッシュの世界にレッツゴー!

ショック、アーム類、メンバー、全てに付いているゴムブッシュ

普通の人ならなかなか見ない、サスペンションのゴムブッシュ

車には色んな部品があれど、足回り部品にはほとんどにゴムブッシュが使われています。

それは、この黒い物体がとっても良い役割をしてくれるからなんです!

横、前後の力を逃がしてくれる。

ゴム製品の基本はなんといっても力の吸収!

コーナリング時の横からの力や、ブレーキング時の前からの力をいなしてくれます。

直接受けてしまうと、ボディーに負担がかかってしまいますからね!

どれだけゴムブッシュが動いているのか?をめちゃ分かりやすく撮影してくれている動画がコチラ

谷口の激・効く! アーム交換編 Vol.13 ⑥

僕のお気に入り動画です。

動画で出てくるのはテンションロッドですが、すごく動いてますよね!

この動画は、ピロテンションロッド化でシャキッとする!という動画ですが、

純正ブッシュはあれだけの力を吸収してくれているのです。

ピロ化したら、ボディーへの負担は否めないでしょう。

上下運動のダンパーの役割もしてくれる

ゴムブッシュは、ボルトナットで固定されて装着されるため、

上下運動をする際にはゴムにねじりの力が加わります。

ゴムはねじりに対して反力を出すので、サスペンションの上下運動に対し

ダンパーのような役割をしてくれるのです。

つまり、車がヒョコヒョコせずに、しっとりとした乗り心地にしてくれ、

かつ地面に対し常にタイヤが接地する様にコントロールしてくれます!

へたったゴムブッシュは交換しよう!

ゴムブッシュが劣化してしまうと、力に耐えられなくなってしまうので

サスペンション部品たちが固定されずグラグラ動いてしまいます。

アライメントも狂い、車がふらつく、まっすぐ走らないという事になってしまうでしょう。

また、ダンパーの役割もなくなるので、ヒョコヒョコした乗り心地にもなってしまうでしょう。

ゴムにひび割れが見れたら即交換です!

車も年数が経つと劣化していきます。定期的にゴム部品の点検をしてもらいましょう(^^)

未分類
amcをフォローする
アカデミックモーターカレッジ

コメント

  1. Hi nice website https://google.com

タイトルとURLをコピーしました